Web面接の場所は?

web面接、オンライン面接、ウェブ面接、online面接、就活

Web面接を受ける場所ですが、次の2つは最低条件です。

①周囲が静かで雑音がないこと

②インターネット接続が安定していること

 

雑音が入ると自分も面接官も気が散ります。お互いに相手の声が聞き取りづらいこともあります。そうなると面接自体がスムーズに行きません。面接官から「コミュニケーションの基本的な配慮ができない」と思われてしまうかもしれません。そうなると面接の内容以前で落とされてしまいます。

 

インターネットの接続も重要です。不安定だと途中で切れてしまうこともあります。切れたら接続し直しますが、学生側の問題で繰り返しになると面接官の印象は悪くなる可能性があります。公共の場所やカフェの公衆Wifiは安定性が悪いのでおすすめできません。

 

おすすめは自宅

 

2つの条件を満たす最適な場所として、最もよいのが「自宅」です。光回線など自宅に安定したネット接続環境が整っていれば自宅で行うことをおすすめします。話しを周囲にきかれないというプライバシーが守られるのも自宅のメリットです。

 

ただし、自室で行う場合は部屋を整理しましょう。散らかったままだとカメラに映りこんでしまってマイナスの影響を与えることもあります。壁に張ったポスターなども、就活中は片づけておくのが賢明です。背景をスッキリさせることで、面接官を自分に集中させることができます。

 

大学や貸会議室、コワーキングスペースも

 

自宅にネット接続環境が整っていない場合は、大学の自習室や貸し会議室、コワーキングスペースなども利用できます。貸会議室やコワーキングスペースは有料となりますが、Spaceeやspacemarketなどで検索してみて安い場所を探しみて下さい。

 

ホテルのラウンジも可能ですが、ネット接続状態や周囲の音、照明をあらかじめ確認しておいてください。ホテルのラウンジは照明を暗くしている場所も多く、表情全体が暗く映ってしまうことがあります。