Web面接でYシャツ・ブラウスは?

web面接、online面接、就活、スーツ、インナー、ワイシャツ、ブラウス、ネクタイ、服装、

特に服装の指定がない場合はリクルートスーツが基本です。スーツのインナーシャツについてアドバイスします。

 

男女ともインナーは白が基本

 

男女ともインナーは白が基本です。女性は白のブラウス、男性は白のワイシャツを着用します。「清潔感」を出すには白が適切です。

 

ただし、汚れやシワが白だと目立ちます。何枚か用意しておき、面接の際にはクリーニングや洗濯アイロンしたてのものを着用するようにしましょう。

 

で、面接の際はや適度なおしゃれや格好良さも意識することは問題ありませんが、凝り過ぎないように注意しましょう。

 

ワイシャツはレギュラーカラーの無地、ネクタイはシンプルな柄

 

男性の場合ですが、ワイシャツはボタンダウンよりもレギュラーカラーが良いでしょう。よりフォーマルな印象を与えることができます。また、シャツの生地は無地が良いです。生地には白でも様々な模様が入っているものがあります。Web面接だと光の加減で模様が強く光って見えてしまうことがあります。気になる面接官がいるかもしれません。

 

服装は個性なのでオシャレを意識することは悪いこととは思いません。ただ、面接の場合は面接官という相手がいる場面です。面接の主眼は自分がどういった人物かを面接官に理解してもらう事にあります。面接官の意識を自分の話す内容に集中して貰うために学生の方でも配慮できることはした方がよいでしょう。

 

ネクタイは落ち着いた色の無地やシンプルな柄のものが良いです。これもシャツと同様に、面接官の意識を話に集中させるためです。画面越しに顔を中心にして見ていると、ネクタイは自然と目に入ってくるアイテムです。面接官の視線が自然と顔の表情に戻ってくるように目立ち過ぎないシンプルなものが良いでしょう。

 

私服推奨の場合は色つきインナーもOK

 

会社によっては「私服推奨」の場合もあります。ビジネスカジュアルということであれば、一般的にはジャケット+インナーですが会社ごとに基準は異なるので先輩がいれば事前に聞いておきましょう。夏場に行われる場合はジャケット不要としている会社も多くあります。ビジネスカジュアルの場合、男性はネクタイ不要です。

 

シャツは色つきでもOKです。薄い色であれば会社を選ばないと思いますが、濃い色でもOKの会社もあります。このあたりも先輩がいれば聞いておきましょう。先輩がいなければ、会社のHPを見て社員の画像があれば参考してみましょう。

 

カジュアルであっても男女ともに露出の多い服装や派手な服装は避けるべきです職場で働く服装をイメージして、あくまで清潔感を第一に考えましょう。