Web面接に必要な機材は?

web面接、オンライン面接、機材、パソコン、スマホ、イヤホン、PC、ヘッドセット、マイク、カメラ

PCが基本

 

Web面接を受けるにはPCまたはスマホが必要です。ビデオチェット機能が使えればPCでもスマホでもどちらでも可能ですが、できればPCを用意することをおすすめします。最大の理由は画像や音声が安定するためです。

 

企業によってはスマホはNGとしている企業もあります。

大学での学習や研究にPCは当然使用しているはず、と面接官は思っています。その中でスマホを使ってWeb面接に臨むと「軽い学生」と思われてしまう可能性があります。事情によりPC以外でWeb面接を受ける場合、OKかどうかを事前に企業に確認しておくのが良いでしょう。

 

スマホの場合、置いてある位置がずれてしまうと、画像がブレてたり音量が変わってしまうことがあります。途中で通知や着信により画面が勝手に切り替わってしまう、といった邪魔が入る可能性もあります。無用な心配を無くして万全を期すという意味ではPCの方が安全でしょう。

 

スマホの場合はしっかり固定する

 

どうしてもスマホで行う必要がある場合は、必ずスマホを固定しましょう。不安定な固定ではなく、多少のことではズレたり落ちたりしないようにしっかりと固定してください。

 

尚、スマホはNGとしている企業もあります。事情によってPC以外の

 

イヤホン・マイク

 

スマホはカメラとマイク内蔵ですが、PCの場合は内蔵していない機種もあります。新たにPCを購入する場合はカメラとマイク内蔵の機種が便利です。内蔵されていない機種の場合は、外付けのものを別途購入して接続する必要があります。

 

コロナの影響でWeb面接が多くなったこともあり、外付けのカメラやマイクの購入が難しくなってくているという話もあります。早目の準備しておきましょう。

 

スピーカーだと面接官の声が聞きずらいことがあり、内蔵マイクを使うと皆さんの声を面接官が聞きずらいこともあります。まら、周囲で雑音があった場合に、内蔵マイクだと拾ってしまいます。

 

雑音を防ぎ、お互いの音声をクリアに聞くためにはマイク付きのイヤホンやヘッドホンが便利です。ただし、イヤホンだとマイク部分が衣服に擦れると雑音が入ったり、頭の向きによって音量に違いがでることがあるので注意が必要です。電話オペレータが装着しているマイクとヘッドホンが一体となっているヘッドセットだと、雑音が入らず音量も安定します。