Web面接の背景は?

Web面接、オンライン面接、就活、就活面接、背景、セッティング、パソコン高さ、パソコン距離

背景の映り込みに注意

 

Web面接のセッティングでは、背景の映り込みに注意してください。散らかっている様子、キッチン、干した洗濯物や吊り下げた洋服の映り込みは生活感が伝わりマイナスの影響を与えることがあります。ポスターなどが張られていない無地の白色に近い壁があればそれを背景にするのが良いでしょう。

 

壁紙がカラフルになっているなど適当な背景がない場合は、無地のシンプルなカーテンや布地を買ってきて背景にすることも考えます。

 

机・椅子の高さとPCの位置を調整

 

床やソファに座って低いテーブルにパソコンやスマホを設置して受けることは止めましょう。姿勢が窮屈となり良い印象とはなりません。机にパソコンやスマホを設置して、椅子に座ってうけるようにして下さい。机がない人もいるかもしれません。その場合は、箱や本でしっかりした土台をつくってパソコンやスマホを設置するようにしてください。

 

机が決まったら実際にパソコンやスマホを設置してみて、椅子を含めた全体の高さを調整してください。通常パソコンやスマホを使う時は、自分の顔よりも低い位置において下にある画面をみながら作業しますが、Web面接の場合はこれだと面接官から見た時に上から見下ろされているように映ってしまいます。また、カメラの位置によっては背景に天井が映りこんでしまいます。ベストなセッティングは、顔を正面に向けた時に目線の高さにパソコンやスマホのカメラがくる高さです。本を挟むなどして高さを調整しましょう。

 

胸から上が映る距離が最適

 

パソコンやスマホとの距離ですが、あまり近すぎると顔だけが大きく映ってしまいます。対面で話す際も相手の顔が近すぎると圧迫感もあるし表情もかえってわからないでうにょね。Web面接でも同じです。自分の胸から上が映る程度の距離が適切といわれています。

 

セッティングが出来たら、試しに友人や家族とビデオ通話を行って確認してもらいましょう。